秋の人気者たちをダンボールで保存

秋になると食欲の秋ですよね、やっぱり。
秋になるとたくさんの食材たちが旬を迎えます。
その時期にしか採れないものがあったり、その時期にしか発売されない味の商品があったりしますよね。

特に秋になると人気があるのがカボチャやさつまいも、栗です。
カボチャ、さつまいも、栗の関連商品はとても人気が高く女性を中心に秋はそれが楽しみといった人たちも多くいるほどです。

カボチャやさつまいもは旬を迎えとても甘みがあっておいしく、栗はその時期にしか採れないのでその時期の甘栗などはとても甘くておいしいですし、マロン物などたくさんの商品がでます。

パンプキン、スイートポテト、マロン…聞いただけでも食べたい!となる方もいるほどとても人気のあるものたちです。
特に洋菓子などの素材として使うとその独自の甘さがとてもスイーツにマッチするので女性たちにはたまらない味のようです。

そんなさつまいもやかぼちゃ、栗は秋の旬に家でなにかに使って食べようと購入してきても冷蔵庫保存などはしてはいけません。
常温で保管するのが良いものたちなのでダンボールに保存するのが一般的です。
ダンボールはほどよく湿気も取ってくれますし、逆に乾燥しすぎも避けてくれますから常温保存をするにはもってこいの素材なのです。

秋の味覚をおいしく保存して食欲の秋を楽しみたいですね。

This entry was posted on 木曜日, 5月 16th, 2013 at 2:02 PM and is filed under 段ボール. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.