ぬいぐるみたちを大切に

子供たち、特に女の子たちはぬいぐるみが大好きですよね。
ぬいぐるみを常に持って行動する子供などもいることでしょう。
その時その時の年齢やお気に入りの時期、好き嫌いの変化などによって大切にするぬいぐるみが変わったりして、親としてはそのどれもが思い出深いものになったりします。

しかし、子供は大きくなっていくものです。
たくさんあるぬいぐるみたちを処分する時期かなぁ…という時がやってきます。
そうなってしまったとき、ぬいぐるみたちを捨ててしまうのはなんだかもったいないような気分になってしまいますよね。

たくさんの思い出があるぬいぐるみたちを処分するのはかわいそう…もったいない…そう思ったときはぬいぐるみ専門のリサイクルのお店や会社に出すと良いかもしれませんね。

ダンボールいっぱいに詰め込んだぬいぐるみでも100%再利用してくれる場所があるみたいです。
保育園への寄付だったり、バザーへの出店だったり、児童擁護施設への寄付だったりとぬいぐるみたちは旅立ってくれるのです。

ぬいぐるみたちがいっぱい入ったダンボールが届くと喜んでくれる顔がたくさんある。
そう思うとただ処分するよりもその後があるほうが全然良い気持ちになりませんか。

そういった場所でぬいぐるみたちが次の思い出を作れるように送ってあげるものひとつの道ですね。

This entry was posted on 木曜日, 5月 30th, 2013 at 2:03 PM and is filed under 段ボール. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.