写真立てをインテリアに

家の中の壁になにかインテリアになるようなものがほしいな…と思ったことはありませんか。

壁を飾る方法はたくさんありますが、写真を飾る家庭も多いのではないでしょうか。
もちろん家庭ではなくとも友達同士や恋人との写真でも良いのですがどうせならおしゃれにかざりたいですよね。

近年、女性の間でとても人気があるのがナチュラル系といわれるカントリーが主体となった雰囲気の空間。
ナチュラル系の家具や雑貨がとても流行になっていますが、そんなナチュラル系な雰囲気にもってこいの素材があります。

それはダンボールです。
ダンボールのクラフトカラーや素材としての雰囲気、見た目がナチュラル系の雰囲気にマッチします。
ダンボールの茶色い表面にカントリーなスタンプなどを押して写真立てを自作してみましょう。

それらを壁にランダムに飾るだけでもナチュラルな雰囲気を出してくれます。
規制の写真立てを飾るのも良いのですが、ダンボール素材でスタンプなどを変えてみたり貼るクラフト用のホダンやシールなどを使って様々な写真立てを作って飾ることで写真だけでなく写真立ての主役になってくれてとてもおしゃれな空間になりますよ。

自分で作って、もし不要になったらリサイクルに出せるエコな写真立てになりますよ。

This entry was posted on 木曜日, 6月 27th, 2013 at 2:04 PM and is filed under 段ボール. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.