Archive for 4月, 2010

エコとして使う段ボールの注意点

物が送られてきたとき、明らかにリサイクルしている段ボールだと
嬉しくなってしまいます。

さらに嬉しくさせるものは「環境に配慮して再利用しています」と
書かれている文字です。

また、この後も使えそうな場合、
後の方のために使いたいという想いになります。

ちょっとしたことですが、
少しの気遣いで不快な気分じゃ無くなってしまうことが有ります。

しかし、中には梱包に使っている段ボールと中身を比べ、
不快になる方もいますので、そこは注意が必要です。

例えばトイレ用品が入っていたと分かるものに生の食品が入っていたり、
生鮮品が入っていた箱に衣類が入っているなどです。

生鮮品だと気持ちは分からないでもありません。

おいしいものですが「生臭い」というイメージがありますからね。

これが野菜が入っていたと分かるものなら、
透明のビニールやゴミ袋に入れると感じも変わってくるでしょう。

テープを貼らなければその家庭で再利用してもらえます。

十人十色、人の価値観は違いますので、
送る際の気遣い、チェックは必要となるかもしれません。

段ボールのリレーになりそうですが、どこかから再利用されたものが来て、
それがまた別の県に行くとなると、それだけで素敵な気分になります。