Archive for 5月, 2011

ままごとセットが作れてしまう

段ボールをゴミとして出す前に、小さな子供たちのおもちゃを作ってみませんか?

小さいお子様がいる家庭で人気だそうですが、「パパママ作って」シリーズの本があります。

ままごとで遊べる家具や、使って学べる道具などを段ボールで作っていきますが、通販が増えたせいでしょうか、2006年頃に発刊されて、シリーズとして登場しているようです。

段ボールの糊はコーンスターチなど、穀物が使われていますので安心して使うことが出来ると思います。子供たちにめいいっぱい遊んでもらい、潰れたり壊れたりすればそのまま資源ゴミをして出すことも出来ます(紙以外のものは分別しましょう)。新しい箱が手には入ったら「最新版」か「第2号」を作ってもいいですね。

手作りの良さは「世界にたった一つ」のオリジナルとなり、全く同じものは作れません。同じものを作ったとしても表情も違いますし、作った本人、使う人、それぞれが違いを感じることが出来るのです。「前のが良かったよ!」「今度のはさらにいいね!」その言葉だけでも親子の会話としては十分だと思います。笑顔が付いてきますからね。

紙なのに凄い力を発揮し、おもちゃを買わずに済む、想像力を育てる、段ボールって素敵な立役者だと思います。