Archive for 6月, 2011

おしめを運んだ段ボール

最近、若いママたちが変わってきているようです。

きっかけは分かりませんが、赤ちゃんに布おむつを使う方が増えているようなのです。

女性たち自身、布のナプキンを使われる方も多くなり、それによって体質が改善された方もいると言われています。

赤ちゃんへの布おむつは私的に大賛成で、洗濯物は増えますが、ゴミの量は圧倒的に減りますし、家庭の中では汚物の匂いに悩まされることも無くなるのです。

子供はすぐに大きくなり、使っていた紙おむつもすぐに入らなくなります。

その点、布なら当てているものを替える必要はありませんし、おむつカバーを足していけばいいのです。使わなくなっても次の子という風に使えますので、こちらもゴミになりませんね。

一度、子育て支援サークルに子供用品を寄付したことがありますが、段ボール5箱分の新生児用衣類や布おむつ、ウールのおむつカバーなど、中古にも関わらず喜んでもらいました。

子供に使ったものってなかなか捨てることが出来ません。それまでの思い出もありますし、着用する期間というのは圧倒的に短いですからね。

衣類を段ボールに詰め、軽自動車いっぱいにして現地で待ち合わせしましたが、あちらの車がワンボックスカーで良かったと思います。移動が楽でした。

喜んでもらえるやりとりにも欠かせない段ボールは、リユースにピッタリですね。