Archive for 2月, 2012

寒さをしのげるダンボール

冬になると寒くてストーブや暖房なしではいられません。ストーブと一緒に併用して使いましょうとエコ商品がたくさん出ています。窓に貼ると冷気の入りを抑えてくれるという防寒アルミシートというものも売っています。
簡単に貼れてはがすのも簡単です。手軽に買えてちょっとつけるだけで大分違うので驚きます。着るものも薄型で温かいものがでてきています。昔は着こまないと温かくならなかったのですが、今は一枚着るだけで温かくなれる下着など色々でています。
電気毛布から可愛い湯たんぽに代えたり節電もお洒落にできる時代になりました。朝の靴にもちょっとした工夫をすると足元からポカポカと仕事や学校に行けます。靴の中敷きに足形に切ったダンボールを入れるのです。
朝、出かける前にその足形に切ったダンボールをストーブで温めます。燃えないように温めてからはく前に靴の中に入れます。そうすると朝、靴の中に足を入れた時のヒヤッとした感覚がなく足元が温かく出かけられます。足元を温めると体も温まります。
ダンボールの保温性を利用した方法ですが、入れっぱなしはカビが生えたり湿気で濡れたりするので帰ってきたら出しましょう。何度か使えます。色々工夫するのも楽しいですね。

ダンボールでもう一品

最近、アウトドア専門店というものができて見ているだけでも楽しい気分になりますね。アウトドアは年に一度は参加したいものです。夏はバーベキュー、冬は芋煮や鍋など色々ありますが皆で自分たちの作ったものを食べるというのはとても楽しくて盛り上がります。
だいたいバーベキューはお肉と野菜を焼いて食べます。芋煮会はお肉と芋や野菜を煮て食べるのですがもう一品、自分たちで簡単に作れるものがあったらいいですよね。
ダンボール燻製器です。ダンボールの内側にアルミホイルをはって真中よりちょっと上に金網を差し込めるようにします。そして下から燻製のさくらチップを圧縮した角棒に火をつけたものを下に置いて金網の上に燻製にしたいものを置きます。
さくらチップの角棒はアウトレットショップで売っています。燻製にしたら美味しいものは代表的な物はチーズやお肉、卵、アジの開き、ソーセージなどです。
2時間ぐらい蒸すと出来上がりなので他のものと並行しながらするとちょうどバーベキューが終わったころに食べられます。お肉や卵に飽きたらもっと色々な物に挑戦してみるといいでしょう。
野菜や果物は水分が多く香りも強いのでちょっと難しいかも知れません。でもものは為しで試してみては?